4-seo


Search results for japan



Amazonが今朝(米国時間8/9)、Alexaを車のインフォテインメントシステムに統合するためのツールキットを発表した。その“Alexa Auto SDK”は今GitHubにあって、Alexaの中核的機能のすべて…メディアのストリーミング、スマートホームの制御、天気予報、何千もあるサードパーティ製スキルのサポート、などなど…が含まれてい...

グーグルが「G Suite」の新機能を公開した。これは、グーグルが長年の努力で積み上げたAI(人工知能)関連テクノロジーを、ハングアウトやGmail、Googleドキュメントの機能改善に投入したものだ。最初に紹介したいのが、これまでGmailでしか使えなかった「スマートリプライ」がハングアウトでも使えるようになることだ...

Webページ改善には、SEO(検索エンジン最適化)とCRO(コンバージョン率最適化)があります。SEOが「検索エンジン」に対して、Webサイトを最適化する取り組みならば、CROは「ユーザー」に対して、Webサイトを最適化する取り組みと言えます。Googleをはじめとした検索エンジンが、ユーザーを満足させることを望んでいるの...

サイトの順位が変動するのには、Googleのアルゴリズム変更、自社サイトのコンテンツや技術仕様の変更、競合サイトの台頭、など様々な理由があります。Googleのジョン氏は、アルゴリズムのアップデートがサイトに影響を与えるのは、自サイトにテクニカルな変更を加えるよりも素早く影響を与えると述べました。— SEO Japa...

Googleのアルゴリズムは日々進化を繰り返していますが、振り返ってみるとここ数年でSEOの難易度は上がっています。どのような変化がGoogleの攻略をかつてよりも難しいものにしているのでしょうか?— SEO JapanいまWebmasterWorldでは、「GoogleのSEOはここ数年で何が変わったのか」という興味深いトピックが持ち上がっ...

その名の通り、SEO(検索エンジン最適化)とCRO(コンバージョン率最適化)には密接な関係があります。SEOで得た流入をコンバージョンへと変換してこそ、ビジネスゴールを達成できるはずです。今回参加したSMXでは、12年間に渡り米国のCRO業界を牽引してきたアヤット・シューケイリー氏のワークショップに参加し、さらにSEOJapanとして独占インタビューをしてきました。– SEO Japan コンバー...

音声検索は特にアメリカSEO界隈ではホットなトピックの一つです。ただセッションの前の前談で、モデレーターから「既に音声検索に取り組んでいる人?」というオーディエンスへの質問に対して、ほとんど会場で手を挙げる人がいなかったことからも、実際のインハウスレベルで音声検索に対しての取り組みはまだまだこれからのようです。 音声検索の時代にはどのようにコンテンツを作り、最適化を行うべきなのか、そのヒントとなり...

今年に入ってGoogleは、モバイルファーストインデックスに関するアナウンスを度々行っています。いよいよ到来するMFI…読者の皆さまはMFIに向けて準備をされていますでしょうか?別URL、ダイナミックサービング、レスポンシブなど、モバイルとデスクトップのサイト構成によってMFIの対策は異なります。まだこれからという方は、本記事でご紹介するLeslie氏のセッションの内容を基にチェックしてみてくださ...

SMXでは毎度おなじみ「SEOランキングファクター 何が重要で何がそうでないか?」です。毎回、SEOで良いランキングを獲得するための要素の発表が行われますが、度々要素の妥当性に関して様々な方面から疑問の声が投げかけられていました。しかしながら、今回のセッションにおいては従来とは異なるアプローチを試みられたようです。–SEO Japan ・スピーカー Olga Andrienko氏 SEM Rush...

3/13から3/15にかけて、米国のシリコンバレーの中心都市サンノゼにて「SMX West 2018」が開催され、SEO Japan編集部も参加して参りました。セッションレポート、スピーカーへの質問、独占インタビューなど、SMX Westの様子を数回に分けてお伝えしていきますので、どうぞお楽しみください!– SEO Japan スピーカー:Shelby Reed氏 Microsoft Bingアド...

ここ数年でGoogleはAMPへの投資を加速させていますが、AMPで得られた知見を非AMPのページにも展開していくというのが今後の展望になるようです。GoogleのAMPプロジェクトチームのリーダーが発言しました。– SEO Japan Googleは昨夜、AMPの取り組みで得られた良い結果や技術をオープンウェブに適用することを公表した。Googleは「我々はトップストーリーカルーセルのように、A...

コンバージョンを主眼に置いたテストの実施手法には様々なものがあります。有名なところでいうとA/Bテストなどが代表格ですが、それ以外にも様々な種類があります。どのようなタイプがあり、それぞれのテストがどの場面で活躍するのかを見ていきましょう。– SEO Japan ユーザー体験という言葉は漠然としている。「優れた」UXと「悪い」UXを決めるものとは何なのだろう。そして、その中間に位置するものは、どう...

昨今SEOにおけるコンテンツの重要性は増しています。しかし、Googleがコンテンツをどのような指標で見ていて、ランキング要素として見ていないものは何なのかを知らなければ、効率的にGoogleに評価されるコンテンツを作るのは難しいでしょう。少なくともコンテンツの投稿頻度は、それ自体がランキングシグナルとして用いられていないようです。– SEO Japan Googleのジョン・ミューラー氏は、「G...

Googleが新しいタイプの強調スニペットを発表しました。よりユーザーの意図に寄り添った回答を返す、というGoogleの方針を加速させるような新機能です。 — SEO Japan Google検索結果機能をアップデートし、より広く微妙なニュアンスのクエリをターゲットとした広域な強調スニペットをリリース ※リンク先は原文(英語)です Googleはここ数か月で、多くの画像や強調スニペット、ナレッジグ...

検索エンジン経由でパブリッシャーへ流入したトラフィックは、ソーシャル経由のトラフィックを上回った。 Shareaholic のデータで明らかになった。検索エンジン経由のトラフィックは34.8%、一方、ソーシャル経由のトラフィックは25.6%に留まった。 これはマーケットの変化を表している。2014年以降は、ソーシャル経由のトラフィックが検索エンジンのトラフィックを上回っていた。Shareholic...

音声検索に限らず、Googleがホームページの理解度を深める必要が増すにつれて、構造化データへの注目度は徐々に増してきています。Googleとしても今後取り組みを続けていくだろうという旨をゲイリー・イェーシュ氏が発言しました。 — SEO Japan SearchEngineRoundtableの読者の方ならば、Googleが構造化マークアップに投資を続けていることはご存知だろう。サポートを強化し...

GoogleはMWC(モバイル・ワールド・コングレス)で新しいページスピードツールをリリースしました。日本語の表示や円換算は未対応ですが、記事内のGIF画像を参考にぜひご自分のサイトでも試してみてください。日本のサイトで試す場合はデフォルトで「United States」となっている右上の国の中から、「Japan」を選択してからお試しください。 一つ目のツールは競合とのモバイルでの比較を可能に。も...

CRO(コンバージョン最適化)の文脈においては、しばしばUX(ユーザーエクスペリエンス)についても議論しなければなりません。CROとUXが被る部分、そして対立する部分はどこにあるのでしょうか?そして、実際作業を行う際はどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか? UXの専門家たちの意見を聞いてみましょう。 — SEO Japan 自分が取り組んでいることに対して、他者の意見を聞くことは、いつも楽...

どんな商品、サービスも他のユーザーの口コミや評価は気になるものです。そして、Google検索での表示ページについてもそれは当てはまります。他のユーザーの評価を表すレビューの星印があると、ユーザーの検索行動にはどのような影響があるのでしょうか。 — SEO Japan Googleで何かを検索した際、検索結果の横にレビューの星印を見たことがあるのではないだろうか? こんな感じで。 果たしてこれはクリ...



ユーザー名:

パスワード:

保存する:
  • Follow @4seo1 on Twitter