4-seo


Search results for googlesearch



[レベル: ALL]Google アナリティクスの管理者である場合、自動的にそのサイトが Search Console に登録されるようになります。言い換えると、Google アナリティクス の管理権限を所有していれば、Search Console での所有者確認の操作は不要です。今後数か月にわたってこの変更が適用されていきます。GA を管理して...

[レベル: 上級] 新しい Search Console のベータ版を全ユーザー対象に Google は公開 しました。 これまでは Google が選んだ一部のユーザーだけが利用できていましたが、今後はすべてのユーザーに開放されます。 ベータ版の利用準備が整ったサイトには通知が届きます。 ベータ版にアクセスできるようになると、ナビゲーションメニューの上に「新しい Search Console を...

Google、Search Consoleの検索アナリティクスを改良。ランキングが低い検索結果をより正確にレポート Kenichi Suzuki 2017/07/20 [レベル: 中級] Google は、Search Console の検索アナリティクスに改良を加えました。 掲載順位が低い検索結果に対する集計のシステムの改善です。 この影響により、目に見える増減がレポートに発生するサイトがあるか...

先日行われたGoogle I/Oでのスライドに写り込んでいたため、「近々追加されるのでは?」と噂になっていた機能が使用できるようになっています。”リッチ検索結果(rich result)”のフィルタが追加されました。日本でも実装されていることは確認できており、「検索アナリティクス>検索での見え方>検索での見え方でフィルタ>リッチ検索結果」から見ることができます。– SEO Japan Search...

[レベル: 中級] Google Search Consoleの検索アナリティクスに「クエリを比較」オプションが追加されました。 「クエリを比較」を利用すると、任意の2つのクエリの検索トラフィックデータを比べることができます。 「クエリを比較」の使い方 「クエリを比較」オプションの使い方は次のとおりです。 クエリのフィルタメニューから「クエリを比較」オプションを選びます。 比較したいクエリを入力し...

多くのWebマスターから実装のリクエストがあった機能が、Search Consoleに実装されたようです。プロパティセットと名付けられていますが、複数のサイトのデータを1つのレポートで確認することができます。 Googleの公式ブログ でもアナウンスされていますが、現在は英語でのアナウンスのみのようです。近々、日本語での発表もありそうですね。– SEO Japan 最も望まれていた機能の1つがSe...

[レベル: 初級] 新しいバージョンのモバイルフレンドリーテストツールをSearch Consoleで公開することをGoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏が Google+でアナウンス しました。 新バージョンのモバイルフレンドリーテストツールには こちらのURL からアクセスできます。 すでに一部のユーザーは利用可能です。 今後2週間ほどですべてのユーザーが利用できるよう...

GoogleのZineb(ジネブ)さんは、Search Console(旧ウェブマスターツール)の「検索クエリ」レポートの提供を9月16日をもって完全に終了することをGoogle+で告知しました。 Dear Search Console friends, 4 months after the launch of the Search Analytics report, the time has c...



ユーザー名:

パスワード:

保存する:
  • Follow @4seo1 on Twitter